ripple

ビットコイン直接販売

購入

ビットコインとは?

ビットコインは中本哲史(サトシ・ナカモト (Satoshi Nakamoto))を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された。
支払いの際に売買間の電子的な記録や履歴は存在しない代わりに、 買い手は公式トランザクションログ、blockchainの更新を要求する。
全トランザクションリストには所有履歴が記載されており、分散ネットワークにより検証されているとされている。
ネットワーク参加者達は採掘者として知られ、取引手数料や造幣収益を得ている。

ビットコインの受け渡し

参加者達は、パソコン、モバイル端末、あるいはWebアプリケーション上のウォレット(財布)ソフトウェアを使ってビットコインの受け渡しを行う。
ビットコインは、採掘、もしくは商品・サービス・他の通貨との交換、また寄付を受けることにより入手できる。
通貨は国家の信用が基盤であり、その国家の経済的強さや軍事力が通貨の価値を担保している一方、中央支配機関がないビットコインの信用は、
ネットワーク参加者全体で相互に形成されている。価値下落を防ぐ努力をするような中央組織は存在しないというリスクがある一方で
、 使用者の意図に反して価値をコントロールすることもできない。

ビットコインの活用

ビットコインはクレジットカードの手数料よりさらに安価な決済コストを実現でき、
かつ土日祝祭日に左右されない。また、売り手買い手双方ともに、個人情報やカード番号など、
外部に漏れたら問題になるような情報の入力も必要ないといった大きなメリットがある。
そのためeコマースの決済手段として着実に地歩を固めている。

ビットコインの実例

2014年9月末時点の投資額は330億円以上。2014年10月時点でのビットコインの時価総額は約5000億円。
実際に製品やサービスの支払いに使用されているとされている。
一般的なクレジットカードの手数料2?3%に比べ費用が抑えられる点に魅力があり、
著名な営利法人での採用例としてはOkCupid、Reddit、WordPress、ヴァージン・ギャラクティックが、
特定非営利活動法人やアドボカシー団体ではフリーソフトウェア財団、WordPress、Tor、電子フロンティア財団 (EFF)、ウィキメディア財団 などが挙げられるとされている。